体験説明会に参加しよう!!

受講生の声

受講生たちの率直な声をまとめました!
座談会形式の
『ぶっちゃけトーク』
こちらから》ご覧ください

声優になりたいけど、方法もわからず上京しようか悩んでいる時に偶然「大分声優・演技教室」のTwitterを見つけました。プロ声優さんが指導してくださる。そして、大分県出身の声優さんが講師というところに1番興味がありました。

続きを読む

同じ大分出身でどうやって声優になったのかとても知りたかったからです。
私が想像していたレッスンは、すごく厳しいものだと思っていましたが、そうではなく丁寧に指導して下さって、質問もしやすいです。すごく「まっすぐ」に講師の方が向き合って下さって、私は運がよかったと感じています!
レッスンを受けて、前より人と接する時に自分を出せるようになりました。昔から「少し変わってる」と言われていたのがすごく嫌で、トリマーの学校を辞めてからは、まったく自信がなくなり、上手に働いたり、話したりできなくなっていました。
だけど教室に通いだしてからは、自分を出していけるようになりました。
自分の変化がすごく嬉しくて、いろんな事を楽しもうと思えるようになっています!!

アニメに詳しい友達から「大分に声優教室ができるみたいだよ、受けてみる?」と軽く言われて、初めてこの声優演技教室の存在を知りました。

人の感情に直接訴えられるような仕事がしたいと考えていた私は、「この教室に入れたら真剣に頑張ろう。ダメだったらその道を諦めて普通に就職しよう」と応募用紙を投函しました。

続きを読む


ふと地元の声優教室よりも東京や福岡の教室に行った方がいいのではと思ったことはありましたが、いざレッスンが始まるとそんな心配は不要でした。
先生方は、何も知らない生徒に対して経験を踏まえた上での丁寧な指導をしてくださります。また、生徒たちが自発的にわかるように誘導的な問いかけもよくしてくださります。
さらに、声優としての技術だけでなく普通知りえない声優業界の話もあり至れり尽くせりです。
本気で取り組めば取り組むほど壁にぶつかり、時には諦めたくもなります。ですがそんな時に頑張っている仲間をみて、自分も頑張らなきゃと立ち直ったことが何度もあります。
先生方、生徒の皆さんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。こんな恵まれた環境に甘えることなく日々精進していきたいと思います!

もともと声優になる夢をもっていたので入学しました。プロの方が講師ということも決め手になりました!
実際に入学してみて…とても楽しい!!(笑)

続きを読む

基礎の基礎から教えていただけるので、演技経験者でも演技のレベルを底上げできると思っています。指導がとても的確です。また、声優の技術だけでなく、業界のルールまで教えていただけているので私としてはとてもモチベーションが上がります!(笑)
演技について、業界について教えていただくほど、もっと声優になる夢が膨らんでいます。そして、同じ夢をもつ仲間が集まっているので、ライバルとして、高め合う仲間をもつことができる最高の環境です‼︎

県外の専門学校に通おうと決め、どこが良いかと探しているときに教室のHPを見つけ、県内で夢に挑戦できるならそこで試してみたいと思っていたので教室に応募しました。

続きを読む

想像していたよりもずっとアットホームな雰囲気でレッスンができるので毎回とても楽しみにしています。講師のお二人も優しくて、いつも丁寧に指導してくださるので、自分のできていない部分や改善点を意識しやすいです。気さくに話ができて、細かくアドバイスがもらえるのは本当にありがたく思っています。
通い始める前は、アクセントだったりイントネーションだったりをそこまで意識したことがなかったので、レッスンを重ねるうちに、大分なまりだったんだなあと実感しています。やればやるだけ差がでてくるというのも、練習するうちに自分でも何となく分かるようになってきたので、しっかり積み重ねていかないといけないと感じています。
できないと悔しくて、できると嬉しくなる気持ちを忘れずに、これからも意欲的に挑戦したいです。意識の違いで随分演技も変わってくることに気付けるようになってきたので、今後もどこを意識すれば良いかを考えながら頑張っていきたいです。

私にとってこの教室に入る!というのはすごく大きな決断でした。
というのも私は小さい頃から、アニメやゲームなどを控えるように強く言い聞かされてきました。なので本気で声優になる!と決心してから、まずはどう両親に伝えようか迷いました。

続きを読む

両親からはやはり本気で反対されましたが、私も本気で向き合いました。
ここまで自分の意見を本気で伝えたのは初めてでした。

その結果教室に入らせて頂けることになりました。そうやって自分で何かを決断して一歩踏み出しすことはすごく勇気がいりました。

   私が、この教室に入るんだ!と決心したのは体験説明会を受けた時です。正直のところ、それまではそんな教室があると知ってはいたものの、進路の視野には入れていませんでした。ですがいざ進路について考えた時、説明会だけでも参加してみようと思いました。

それまでは、すでにそういう実力や経験がある人が入るのかなと不安に思っていましたが、実際に講師の福井さん、稲葉さん、そして先輩方のお話やご様子から、大事なのは自分を出して、自分の意思で継続する力があるか、自分で自分を高めることが出来るかどうかなんだということを知り、自分にも出来るかもしれない!と、これまで何となく遠い存在だと決めつけ、無意識に遠ざけてきた声優という道が目の前に開け、そこからは枷が外れたように「声優になる!」という気持ちが強くなりました。

ですが、実際に自分を出していくことには少し抵抗がありました。
というのも私は、この教室に入る前まで自分の軸をしっかりと持っていませんでした。ちょっとした事で周りに流されることも多かったです。

ですがレッスンでは「人と異なる」こと、つまり個性を惜しみなく出していくことが大切になります。そのためには自分らしさを追求し、ブレない軸を持っておかなければなりません。

これは教育の場で教えられることとは正反対のことで、初めは戸惑いました。
でもだんだんその環境が好きになり、自分と向き合う機会が多くなったため、自分のことも理解できるようになりました。

それは講師のお2人をはじめとして、失敗できる環境を整えてくださっているからだと思います。失敗してもいいから、やってみることが大事だ!やったもん勝ちだよ!という環境なので、自分を存分に出していけます。こんな環境はなかなかないと思います。

私がこの教室に入って変わったことは、前にも挙げたように自分を出していけるようになったことです。
まだまだなところもありますが、確実に自分を分析することが出来ています。

またこの教室には、年齢も個性も様々な仲間や先輩方がいます。そんな方々と交流することで、確実に視野が広げることができています。
メールや会話での敬語の使い方など、社会に出て役に立つスキルがついてきているなと実感しています。
そんなこともあってか、物事への取り組みの意識もガラッと変わりました。

正直、前までは課されたものをただただ取り組む、という姿勢でいましたが、この教室には、学校のように「学びに来る」のではなく「努力を発表する」という姿勢で取り組むようになりました。

一週間に一回のレッスンなため、その1週間の間にどれだけやるかが、周りから一歩飛び抜けることに繋がります。それを実感してから、仲間をいいライバルとして見るようになり、「努力」の仕方も変わりました。これは声優を目指すに限ったことではなくて、学業やスポーツなどにも通用することだと思います。

   今はまだまだ成長途中ですが、毎回のレッスンで自分や仲間の成長を感じれることがすごく楽しいです。教室以外のことでも、講師のおふたりは一人一人に真摯に向き合ってくださるので、努力する環境は本当に整っていると思います。この環境で自分を高められることに感謝しながら努力を惜しまず、私は必ず声優になります。

大学生の頃、東京でダブルスクールをしながら声優の養成所に通っていました。生活の両立が出来ず地元に戻って来た後に電車内の広告で教室のことを知りました。

続きを読む

地元にも演技を学ぶ場所が出来たんだという興味と諦めてしまった夢をもう一度目指せるかもという思いで説明会に行きました。

講師の方の話を聞き、ここでもう一度声優の道を目指したいと強く思い教室に通う決意をしました。

通い始めてからは自分の演技をする上でのクセを取ることにとても苦労しました。東京で演技をかじっていた分、変なクセが付いていてそれが邪魔をして思うようにいかないことが多くとても悩み、時には悔しさで泣くこともありました。
でも、こんなにも悔しくなるのは演技が本当に好きだからだと思いました。

講師の方も何が課題かを的確に指摘してくださり自分が向き合うべき弱点がレッスンの都度分かってきます。
東京の養成所に通っていた頃では考えられない程に演技に向き合い、内容の濃いレッスンを受けられていると実感します。

教室の仲間も様々な年齢層が居てそれぞれの発想でレッスンに臨む姿にいつも刺激を受け、毎週のレッスンが発見と成長の場になっています。

私は短大を卒業してすぐに就職したのですが、これから先本当にこの仕事でいいのか、自分のやりたいことは何なのか悩むうちに、「大好きなアニメやゲームに関わる仕事がしたい」「声優になりたい!」と思うようになりました。

続きを読む

そこで、ネットで「大分 声優 教室」と調べたところ、この大分声優演技教室に出会いました。最初は半信半疑で取り敢えず説明会に応募したのですが、説明会の時点で養成所、事務所のお話をしていただけたり、既に教室に入っている先輩方からも色んなお話を聞けたりして、とても有意義な時間となりました。

この教室に入って変わったこと、学んだことは、失敗を怖がらず、取り敢えず挑戦をすることです。

私自身今でも失敗することは怖いのですが、怖がってばかりでは何も成功しません。自分のコントロールできる範囲での芝居やコミュニケーションは、その場では上手く行ったように見えますが、何も成長できません。何もしないより大きく失敗した方が、その分成長できると私は思います。

教室に入ってから、勿論楽しいこと、嬉しかったことは多くありましたが、それだけではなく、悔しい思いも沢山してきました。

どうしたらより良い芝居・台本になるのか、そしてどう自分の魅力を出していくのか、毎日毎日悩んでいます。

ですが、その悩んだ分、練習した分、得られるものも多くあります。

もしこれから先声優になることを諦めたとしても、今頑張っていること、自分の芝居で笑ってもらえたこと、反対に失敗してしまったこと、挑戦したこと全てが、将来どんな仕事に就いたとしても、大切な経験値になると思います。

そして、同期の仲間は勿論、講師のお二人、先輩方もとても優しく、時には厳しく指導していただいています。

私は今まで人と話すことに苦手意識があったのですが、大体の方が漫画やアニメ、そして声優が好きなので、共通の話題で盛り上がり、すぐに打ち解けることができました!

一緒に芝居をする上で、時にはぶつかることもありますが、互いに刺激を与え合える良い関係を築けています。

最後に、生半可な気持ちでは声優になることはできません。私も教室のみんなも、毎日練習をして、毎日悩んでいます。ですが、その分自分たちの芝居で笑ってもらったり、成功したときの達成感は何物にも変えられません。

不安はあるとは思いますが、やってみなければ、未来は変わりません。失敗しても、挑戦したという事実は、将来、大切な思い出、経験、そして大きな自信に繋がります。

是非、一緒に声優を目指しましょう!

私は元々アニメが好きで、中学生の頃から声優というお仕事に興味がありましたが、どうしても1歩が踏み出せませんでしたそんな中、電車の広告で大分声優・演技教室の存在を知り、気付いた時にはその門を叩いていまし

続きを読む

今しかない!ここしかない!という直感的なものもあったと思います(笑)

実際に教室に通い出して、沢山のギャップがありました。声優教室なのだからマイクの前に立ってのアフレコや吹き替えなどのレッスンが主だろうと思っていたのですが、まずは自分の体を使いお芝居をする。マイクの前で声のお芝居をするのはその後……。正直驚きでした!
かっこいい声、可愛い声を出せることもひとつの武器ですが、まずはしっかりとお芝居が出来るようになることが声優としての第1歩であることを講師の方々に教えて頂けました。

そして私は、この大分声優・演技教室で新しい夢を見つけることも出来ました。
声優に憧れて入ったこの教室で舞台形式の稽古をやっていくにつれ、将来は舞台のほうでお芝居をしたい!と強く思うようになりました。
現在はそれに向けて、日々練習を頑張っています。

大好きな同期や先輩、後輩と共に夢に向かって挑戦していける、そして新たな夢を見つけることができる場所が地元大分にあって、私は本当に幸せです!

声優になりたいと思いながらも大分県の大学に部活推薦で入りました。九州で声優を目指すためには福岡の専門学校に行くしかないと思っていましたが、ある時に

続きを読む

大分にもないのかと調べてみた結果、大分声優・演技教室があることを知り、身近にも声優を目指せる場所があった事が嬉しかったです。
 大分声優・演技教室に入る前は、人前で何かをやることが恥ずかしくて苦手でした。ですが、通っているうちに苦手意識がなくなり、楽しいに変わってゆき、今では全力解放しちゃってます!また、従兄弟から「声変わった?」と言われた時はとても嬉しかったです。
 これから、好きな声優さんと共演すること、自分が出演したアニメを家で観ること!を目標に頑張っていきます!