当教室は新型コロナウイルス確認時からオンラインでのレッスンスタイルを模索し、通常の通学レッスンと併用しながらレッスンを続けてきました。

オンラインを素早く導入したことで

コロナ禍でも『一度もレッスンを中止していません。』

これは当教室の自慢です!

また、オンラインレッスンを通して『オンラインでもできること』と『オンラインでは決してできないこと』もハッキリとわかってきました。

7月現在、感染の広がりを注視しながら、
当教室では主に『通学でのレッスン』を行っています。

通常の通学レッスンに加え、オンラインでのレッスン経験を基に、色々なオンラインプログラムを新たに設けました。

オンラインの導入により、レッスンの機会やパターンが増え
むしろ、コロナ以前よりもレッスン体制は充実しています!

今後もオンラインの良いところは積極的に取り入れつつ

通学とオンラインをミックスさせた『ハイブリッドレッスン』を推進し、
皆さんをしっかりとサポートしていきたいと思っております!

稽古場における感染症対策について

(令和2年7月現在)

現在当教室では、下記の対策をとりながらレッスンを継続しています。

1、稽古場のガイドラインを参考に適当な人数でのレッスンを行なっています。

2、稽古場に入る前に全員が手指除菌と検温を行なっています。

3、稽古場内にはいつでも除菌ができるよう、手指消毒用の除菌グッズを用意しています。

4、30分ごとにサーキュレーターを使用しての換気を行なっています。

5、稽古中も基本的にマスクを着用しています。

6、感染拡大時など、状況に応じてオンラインでのサポート、オンラインレッスンも併用しています。

7、オンラインを活かした新たな取り組みとして、発表の場、活動の場、練習の場など、「やりたい!」を後押しする環境を設けています。