都心の各プロダクション付属養成所では、入所オーディションの時期となりました。

今年、1期生の中からは、3名が上京を希望しています。

すでにプロダクション付属養成所への入所を決めた人もいれば、ただ今選考の真っ最中の人も・・。

そんなわけで、今週のレッスンはちょっと少なめの人数でした。

 

 

1期生のレッスンも終盤戦です。

今やっているのは、「キャラクターを深める」という作業。

誰でも、「何となく」演じることはできます。
ですが、声優として役を勝ち取るためには、「選ばれる」表現力を身につけなくては仕事になりません。

 

役を勝ち取るために、どうやってキャラクターを表現するか。
自分にしか出来ない表現で、「より魅力的に魅せる」にはどうすればいいのか。

突出したものを造ろう、精一杯表現しよう、という気持ちはとても大切です
事実、その気持ちを忘れずに都心のオーディションに臨んだ受講生たちは、周りや会場の雰囲気に飲まれることなく、精一杯に自分を表現してくることができたようです。

そういった強い気持ちは、必ず審査員の心にも届きます。

 

さあ、レッスンも残り数回。

上京する人も、研修科へ進む人も、より一層の高みを目指そうと、1回1回のレッスンを大切に、全力で頑張っています!!!

 

 

大分声優・演技教室事務局